朝日カルチャー講座(2020年10月〜12月)

 

ブッダの瞑想法とその理論
〜「朝の瞑想」と「夜の瞑想」〜講座のご案内

 

  講師 グリーンヒル瞑想研究所所長 地橋 秀雄

 

 ヴィパッサナー瞑想は、心を浄らかに変えていく初期仏教の瞑想法です。
 汚れた心の状態、例えば、欲望や嫌悪、嫉妬、高慢…等々の不善心は、人を幸せに
 導かないと仏教は考えているのです。
 生きていくことには必ず苦しみが伴いますが、人生が苦しくなってしまう原因は煩悩に
 汚れた心にある。
 だから、心をきれいにしていくことが、本当に幸せになるための道なのだというのです。
 その具体的な方法論は、現在の一瞬一瞬に「サティ」という気づきの心を撃ち込んでいく
 ことです。「瞬間に気づく」というサティの技術が、どのように欲望や怒りを立ち消えにし、
 私たちの心を浄らかなものに組み替えていくのかを試してみましょう。

 

    ・ブッダの悟りと智慧のシステムを学ぶ
    ・思考→妄想→煩悩を止めるサティ(瞬間の気づき)の実習
    ・怒りと嫌悪を乗り越える瞑想
    ・人間関係の悩みを解消する慈悲の瞑想
    ・サマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想の違い
    ・心を客観視する心随観の瞑想
    ・カルマ論など原始仏教の基本理論

 

 ※ 毎回、インタビュー形式による瞑想の個人指導があります。
 ※ トライアル(体験受講・有料)ができます。(要予約)満員の場合にはお断りする
  ことがございます。
 ※ 座って足を組んだり、歩行もしますので、動きやすい服装でお願いします。

 

講師紹介
  1948年生まれ。早稲田大学文学部卒。78年より解脱涅槃を求めて修行生活に入る。
  ヨーガ、大乗仏教諸宗、心霊科学、工学禅、他力全託、内観、クリシュナムルティ等の
  修行遍歴の末、原始仏教に基づくブッダのヴィパッサナー瞑想が解脱を完成する道である
  と理解する。以来、タイ、スリランカ、ミャンマー等で修行を重ねる。
  現在、グリーンヒル瞑想研究所所長。

 

 全5回 すべて土曜日 ※朝のコース、夜のコースは同じ内容です。

 

 7月、開催シリーズの日程は  10/10, 10/24, 11/14, 11/28, 12/12 です。
  朝の瞑想コース  10:00〜12:30
  夜の瞑想コース  18:00〜20:30

 

講座の場所
  朝の瞑想コースは、10階の教室になります。
  夜の瞑想コースは、11階の教室になります。

 

受講料
 朝日カルチャー会員 16,500円

 

ご予約・お問い合わせ
 この講座の主催は朝日カルチャーセンターです。

 

 お問い合わせ(ご予約、シリーズ途中からの参加など)は直接
 朝日カルチャーセンターへご連絡ください。

 

場所
 新宿住友ビル10階(受付) 朝日カルチャーセンター

 

 朝日新聞の文化活動 朝日カルチャーセンター
 〒163-0210 新宿住友ビル内 私書箱22号
 東京都新宿区西新宿2-6-1 03-3344-1941(代表)
 https://www.asahiculture.jp/shinjuku/